美肌のための健康法

美肌のための健康法

毎日心がけたい美肌のための健康法

くすみやニキビ、乾燥肌など、肌荒れの代表的な症状を繰り返してしまい、思うように治らない方はいらっしゃいませんか?
洗浄力の強い洗顔料でニキビを撃退したり、美容成分たっぷりの化粧水や乳液で直接肌に栄養を与えるのも一つの解決策ではありますが、やはり一番の解決策は肌荒れの原因を知ることです。

 

便秘になると吹き出物が出るという話は有名ですが、便秘やストレスだけではなく体内のトラブル全般に肌は大きく左右されやすいのです。
自らの力で美肌を保つことができるのは心も身体も健康であるという、一つのバロメーターになるんですね。

 

慢性的な肌荒れを感じている方は生活習慣の見直しが必要と言えるでしょう。
では美肌を保つために、どんなことを心がけたらよいのでしょうか?

 

まず一つは肌のターンオーバーを活かした生活をすることがおすすめです。

夜10時から深夜2時までは成長ホルモンの分泌が多くなり、この時間に深い眠りについていることで、新陳代謝が高まり美肌効果をもたらします。
この成長ホルモンは、肌だけではなく身体の疲労の回復や組織のを修復、再生し免疫力を高めてくれます。
睡眠不足を自覚している方や眠りが浅いという方は、一日のリズムを見直して、この「成長ホルモン」を活用してみましょう。

 

二つ目に、栄養バランスのよい食事を取ること。

無理なダイエットや偏った食生活をすれば血中の栄養分が減り、末端である肌に行き届きません。行き届かなければ、お肌の細胞が活性化しないため肌が荒れるのです。
一般的にはビタミンが肌によいといわれていますが、ビタミンだけでは機能してくれなかったり、日常的に摂取できる食事にも肌に良いとされているものはたくさんあります。
そこでおすすめなのが青汁です。

青汁おすすめランキング

 

ビタミン剤や美肌向けのサプリメントは最後の手段として、毎日の食事を丁寧に取ることが大切です。