美肌づくりの実践

美肌づくりの実践

美肌づくりを心がけて私が実践していること

私は現在40代半ばの女性です。
私には高校生と小学生の娘が二人いますが、何より娘たちに言っているのは美肌を保つための心がけです。
子供が二人共女の子ということもありますが、私は娘たちが幼い頃から、素肌のことには気を配ってきました。
なぜかと言うと娘たちは色白で、幼い頃は二人共すぐに赤く日焼けをしてしまったり、肌が敏感な方でしたので心配になり皮膚科をよく訪れていました。

 

大きくなるにつれ、幼稚園などで日に当たる機会も増えてくるとだんだん肌も丈夫になり、日焼けにもだんだん強くなっていきました。
それでも、やはり二人共生まれながらの色白で、そばかす一つないきれいな肌でしたので、それをキープしてあげたいとずっと思って育ててきました。
肌荒れを起こしたり、たまに赤い湿疹などができるとすぐに皮膚科で薬をもらって塗ってあげたりしましたが、基本一番に心がけているのは、やはり常に清潔な素肌を保つことです。

 

何かをやたらに塗ることはかえってよくないと思い、普段は洗顔とその後すぐに保湿することをいつもアドバイスしています。高校生の娘は、中学時代から友達に肌のきれいさを羨ましがられたそうです。

 

友達の多くはニキビができたりして悩んでいたのに、私の娘はニキビは全然できないし、いつも赤ちゃんのような素肌なので皆が羨ましがったそうです。
小学生の娘も色白でとてもきれいな肌をしていますが、美肌づくりのために実践していることと言ったら、洗顔と保湿が基本です。

 

私は娘たちと一緒に美肌づくりのために、栄養バランスの良い食事を心がけ、十分な睡眠をとり、ストレスをなるべく溜めない生活を心がけています。
そして、何より毎日の洗顔と保湿の大切さを実感しています。